事故車査定後

自動車買取査定と中古車査定で損をしないで高く売る方法

事故車査定後

事故車査定後はどのように車は流れていくのでしょか。事故車査定をして買い取られた車と言うのは、事故者のオークションに出されます。中古車オークションを開催している会社である、USSと言うところがありますが、こちらは、事故車のオークションも実施しているので、オークションに出品されて落札して流れていきます。

従来なら、事故車と言うのは、そのまま廃車処分になったり、解体業者に依頼して処分してもらうというのが一般的だったのですが、事故車を査定してオークションに出したところ、意外と思った以上に買い手がついたことから、流れ始めたと言われています。

今では、大体1日に、100代以上の事故車の査定と買い取りが繰り返されて、そしてオークションに出品されて7割以上が買い取られているというような状況だそうです。

事故車を査定した後買取が行われ、その後の流れについては、オークション以外にも、海外に流れるというケースもあります。本体がそのまま流れることもありますし、部品として流れることもあります。

自動車の売却をする際に、下取りを利用したり、一社だけの査定で売ってしまうと損をする場合が多いです。
査定は無料ですから、できるだけ多くの会社の査定を受けることをおすすめします。